最近ハサミを一つ新調しました



別にコレクターってワケではなく種類別に揃えていると増えてしまったわけですがこの数になると美容師さんが憧れるスターにも近付けそうですね












そう美容師のスター




彼です
















そうシザーハンズ




店主は幼い頃こちらの映画をみて腕と同化してハサミを器用に使い分け芸術的な作品を織り成す彼に感銘を受けて美容師という道を目指し今も歩いています















というのはもちろん嘘です


はい。

んなわけありません

両親祖父母が床屋さんだったので三代目の店主が変わり目とゆー事で美容師なだけす。







店主、多趣味で指先は器用な方ですがこちらの器具は自分で作れそうにありません












ピスタチオとか食べてたら口切ってしまいそうですね


キャベツの千切りや玉葱のみじん切り等には便利そうですが


あきらめます





さてそんな事より新しい道具が手に入ると仕事に対する気持ちも変わってきますね



最近すごくカットが楽しいです

もちろんカットするの好きなので今までも楽しかったんですが新しいハサミって今まで使っていた物と指先の感覚が変わってくるのでその新しい感覚や切れ味、手の角度の違いが新鮮で楽しかったりします



最近ハサミをネタにお客さんから質問されたりする事があるのであくまで店主なりの見解でヘアスタイルネタの前に簡単ですが書いてみます




今回新しく新調したのは7インチのシザーなんですが





実は美容師さんが使うハサミってものすごい数の種類がたっくさんあるんですよ




大工さんが家建てるのにノコギリ一つじゃ無理なよーにヘアスタイルも鋏が種類別であると適材適所と言いましょうか色々便利です


特に美容室トリガーハッピーには老若男女のお客様がご来店され提供させて頂くヘアスタイルの幅が広いので鋏は結構使い分けます


そう、例えばこちらの刈り上げスタイルだと


短い刃の鋏では面取りが無理ではないけど難しいし


こちらのロングスタイルでは




毛先を切るとき長い刃だと逆に邪魔だったり、、、


店主が使っているのはそのほんの一部ですが画像のようにまず長さが違います


ここで観察力のある方は気付いたかと思いますが指を入れる形状もハサミの特性で違ったりします

真ん中のシザーはメガネタイプと呼ばれて上下のシザーはオフセットと呼ばれてものです

※地域やメーカーにより色々な言い方がありますがここではあくまで店主の呼び方で書いてきます


どー違うの?って言うと斬り方の特性というか手の角度や指の動かし方が違ったりと、、、


まずオフセットなんですが





こっちの方が分かりやすいかなと鏡越しで写しましたが基本的に美容師はハサミの親指をかけた部分のみを動かしてカットします



そしてハサミには


動刃




静刃



があります

動刃というのは動く刃、つまり親指が動かす刃で画像で言えば上から落ちてくる刃ですね



薬指が入ってるている刃は動かしません


左手にコームでといた髪の毛を持ち定規の様にハサミを横に入れて一方の刃は動かす事なく刃を開閉させて切っていく、、、、




(; ̄ェ ̄)うーん


文字での説明ってめんどいですね




とりあえずめげずに書いてきます



そしてまぁお客さんからよく聞かれるのが


梳き鋏って違いあるんですか???



と。






((((;゚Д゚)))))))

違います。

梳き鋏こそ長さ以外に1度に梳ける髪の量や質感が全く変わります


例えばまぁ、絵に描いた方がすこぶる分かりやすいんですが30%の梳き鋏を簡単に言えば100本髪の毛束があったとして1度の開閉で30本の髪の毛が減らせる



そんな感じです


そしてそれが梳き鋏の刃先にある形状で変わってくるんです


因みに梳き鋏は刃の状態だけの棒刃と段段になったの櫛のような形状になった刃の櫛刃、もしくは櫛歯とも言います

因みにセニングによっては両方が櫛刃の物もあります。







百聞は一見としまして






まずは一般的なU字の歯







こちらはチューリップ型
U字に比べて歯先が丸いのがお分かりでしょうか?





こしてこちらは段刃

最近はこの形状の方が昔からのU字より人気かもしれません
刃先が階段状になってるがお分かり頂けますね





そしてこちらはフラットタイプ










この2つはどちらもフラットですが幅が違う事で髪の毛を1度の開閉で減らせる量が全く違います


同じ種類でも刃先の形状で質感や毛量調節%や髪への負担も変わってきます



また、これは美容師視点かもしれませんが指をかける形状により特性も間逆になったり両方使えてたりもするんですよね



たとえばこちら




このセニングは棒刃が静刃であり、動かない刃が棒刃の方です、このセニングは刈り上げスタイルのボカシに使ったりします







こちらは逆で





静刃が櫛歯なので動かない方が櫛の刃です

基本的にこの場合はハサミを逆にしてカットに使う事が多いです



因みに最初に書いたメガネタイプだとハサミを裏返しで使えば静、動が入れ替わり両方で使えます





豆知識というか

今は美容も理容も垣根がほぼ無くなったので微妙なトコですが静刃が櫛歯だと床屋用と言われ静刃が棒刃だとパーマ屋用なんて言われてました





あーしてこーしてこーなんですよね


なんてハサミをアツク語るつもりでしたが面倒くさくなってきてのでとりあえずボブカットのパターン違いを載せてきます





お客様から


ボブでお願いします



とオーダーを頂く事がありますがボブでも段が入るかどーかで雰囲気ってかわってきます







えー(; ̄ェ ̄)まだカット途中の画像ですみません、、、例により出来上がり撮り忘れです
こちらはボブといってもワンレングスとゆータイプの段が入ってないボブ


表面だけほんの少し段が入るとこちら








そして中間に段が入るとこちらになりまして









さらに中間と表面に段の幅が広がり軽く梳きが入ると









段や梳きが入る事で抜け感や軽さのバランスが全く変わってきます


全てワンレングスをベースに段と梳きだけでここまでスタイルが変わるわけですがグラデーションボブと言って横と後ろの長さが違うスタイルはこちら





こちらは前回縮毛矯正のブログで載せたスタイルですが耳後ろを基点に前下がり、襟足は少し長めで、、、まぁ、後ろに段が多く入ったスタイルです、、







さて、梅は咲いて桜咲くまでお時間ありますがそろそろ春の準備に合わせて髪の毛を合わせてみては如何でしょうか



ご予約は出来うる限りお早めにお願いします


090-9484-0177

093-617-5676

ランキングにご協力ください!
     ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

|02-20|カットコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

happyboy555

Author:happyboy555
北九州市 八幡西区
馬場山緑7-34

美容室
Trigger Happy

TEL 093-617-5676

インフォメーション

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR